だんじり紹介 未分類 西条祭り

栄町上組だんじり -伊曽乃神社・榮甼-

投稿日:


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

コンニチハ。ぽんちゃんです。

THE・梅雨な天気ですがいかがお過ごしでしょうか?

ぽんちゃん、雨や曇りの天気だとテンション上がりません”(-“”-)”

さて、テンション上げるために、
今日はだんじりのご紹介です。

今日ご紹介するのは
”栄町上組だんじり”です。

栄町上組だんじりは、商店街の栄町上組商店街のある地区のだんじりです。
(※栄町中組=さかえまち2、栄町下組=銀座街)

まずは、栄町上組商店街の説明。
旧西条市の中心部にあり、住吉神社周辺の約150m程のアーケードのある商店街です。

開いている店舗は少なくなりましたが、青年団の方たちも参加していろんなイベントを行い盛り上げています。
(例:うちぬき水を使った甘酒を提供する初売り(1月)、住吉神社大祭(5月)、西条農業高校物産展のある土曜夜市(6~8月)、うちぬき水を使った世界のコーヒーフェア(秋)、五日市(毎月5日) )

では、栄町上組だんじりについてご紹介します。

江戸時代(絵巻に書かれている)には11番屋台・栄町として登場しています。

大正4年に、栄町から栄町上組が独立してだんじりを所有することになりました。
(それまでのだんじりは、栄町下組が所有し現在は小松にあるそうです)

大正4年に、初代を氷見・末永より購入し昭和40年氷見・西之原に売却(人手不足の為)現在は壬生川の広江へ。
大正時代は上・下組に分かれての運行でしたが、昭和4年に中組が中古屋台を購入したため上・中・下3台での運行が始まり、今日も引き継がれています。

上組だんじりはその後、昭和40年を最後に手放すこととなります。
しかし、すぐに子供だんじりを新調し運行することとなります。

その後、昭和54年に楢木から購入した2階花鳥彫り屋台を運行することとなりました。
しかしこの屋台の運行は3年のみ…。

そして現だんじりへ!!

昭和57年現だんじり新調。

棟梁:金森正一・伊藤康逸
彫刻:金森秀夫
彫刻内容は源平合戦です。

本年度は土台幕を新調したようです。

栄町上組HP

-だんじり紹介, 未分類, 西条祭り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

伊曽乃川人会 -西条祭り・川人三郎-

伊曽乃川人会とは 伊曽乃神社例大祭に奉納するだんじりのうち、 彫刻師、川人三郎氏によって彫刻が施された 船形・登り道・清水町・上神拝・御所通り・富士見町 計6台のだんじりで構成されている集まりです。 …

歴史のあるだんじりランキング -伊曽乃神社編-

コンニチハ。ぽんちゃんです。 今日は 歴史のある(建造の古い)だんじりランキング -伊曽乃神社編- です。 ぽんちゃんが 独自に調べた結果ですので誤りがあるかもしれませんがご容赦下さいm(_ _)m …

伊曽乃神社 -西条市・中野ー

西条祭りで最も屋台の奉納台数を誇ります。 御祭神:天照大神(あまてらすおおみかみ)の荒魂・武國凝別命 ぽんちゃんは、たまに一人で参拝します。 ココロが洗われる感じがします。 平日、参道をゆっくり歩いて …

だんじり -全国だんじり・考察-

コンニチハ。ぽんちゃんです。 だんじり祭りといって全国的に有名なのは 岸和田だんじり祭りではないでしょうか。 しかし、我が西条のだんじり祭りも負けてはいません。 西条市内のだんじりは100台を超えます …

伊曽乃神社例大祭 紹介されとるよ!!

いつも応援ありがとうございます。 コンバンハ 。ぽんちゃんです。 今日も祭りネタで行ってみよわい。 今日は西条祭りの伊曽乃神社例大祭が紹介されている本を見つけました。 ネットやテレビで紹介されるのもい …