神社 西条の歴史 西条祭り

西条祭りまであと2ヶ月!!  -平成27年度西条祭り・2015-

投稿日:2015年8月16日 更新日:


 

いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へコンバンハ 。ぽんちゃんです。 大変ご無沙汰しております。 更新サボっておりましたm(_ _)m さて、今回のお題にもある通り 西条祭りまであと2ヶ月を切りました。 もうそろそろ、青年團などが集まり準備をしたり 祭りの運行計画を組んだり かき夫名簿を集めたりと 忙しくなってくるのではないでしょうか。 今回は久しぶりの投稿ということもあるので 西条祭りについて いろいろご紹介したり 考察していきたいと思います。 スポンサードリンク

西条祭りの起源-だんじり・御輿台等の登場

現在の西条祭りのハジマリの通説とされているのが 伊予氷見駅前の石碑にも彫られている (約250-300年前に)石岡八幡宮(石岡神社)の別当寺である吉祥寺の住職が、 河内国の誉田八幡宮にて 当時奉納されていた祭礼山車 (藤花車または地車の類と思われる)を見て、 当時地元の祭礼には奉納する山車の類がなかったため 住職が記憶をたよりにこれを模した屋台を竹でこしらえて奉納した。 そしてこの屋台こそが石岡神社祭礼での最初の奉納屋台、 寺の下だんじりであった。 というのが、だんじり誕生の通説となっています。 しかし、この言い伝えは 確かな文献が残っているわけでは無い為裏付けは取れていません。 しかし、この通説は 古来から受け継がれている内容でもあり これを否定する文献もあるわけでもないため 最も有力な説として受け継がれています。 しかし、 ぽんちゃんこんなブログを発見しました。 ☟ 樂車道樂のお旅所巡礼 樂車道楽さんという方の個人的なブログですが 個人的な研究として だんじり発祥の地の 見解を述べられています。 個人的な研究の域に当てはまらないような かなり、調査されて ブログに綴られています。 当ブログでは詳細はお伝えしないようにしますので 興味のある方は 一度、読んでみては如何でしょうか。 スポンサードリンク 文献が残っていない今日 どの説が正解かはわかりませんが 樂車道楽さんの見解には ぽんちゃん 納得いたしました。

西条祭りとは?

県内の人でも西条祭りとは、旧西条市内で 統一で行われているだんじり祭り。 と認識されている方が多いのではないでしょうか? 県内NEWSでは伊曽乃神社の宮入の「川入り」が大々的に TV放映されたり 翌日の新聞の一面を飾っています。 実は、西条祭りとは 旧西条市内の4つの神社の秋季例大祭の総称なのです。 ですので各神社によって祭礼日も異なります。 4つの神社とは下記の通りです。(祭礼日の順に掲載しています) 嘉母神社(禎瑞地区)祭礼日は体育の日の前日・前々日 石岡神社(氷見・橘地区)10月14~15日 伊曽乃神社(神戸・大町・神拝・西条・玉津の一部の地区)10月15~16日 飯積神社(飯岡・玉津の一部・大生院地区)10月16~17日 各神社によって 奉納される山車も違います。 それでは簡単に 各神社の祭礼についてご説明します。 スポンサードリンク

嘉母神社祭礼

西条祭りのトップバッターとして、 毎年10月の体育の日の前々日~前日にかけて 西条市の禎瑞地区で行われます。 嘉母神社祭礼では、氏子6部落から子供太鼓台が奉納されます。 禎瑞は加茂川と中山川の河口付近に江戸時代に埋め立てられた干拓地です。 干拓地であるため、海抜が低く 各集落は干拓地の東西の各堤防沿いに集まっています。 東側の集落は 禎瑞上組・禎瑞中組・禎瑞下組 西側の集落は 難波・高丸・八幡 嘉母神社の祭礼に子供太鼓台が登場するのは 昭和50年ごろで 発泡スチロールなどで父兄が作った子供太鼓台を奉納しだしたのがきっかけのようで 次第に金糸刺繍の本格的な太鼓台が作られるようになりました。 現在は6台の立派な子供太鼓台が奉納され、 地域を盛り上げる祭りとして定着しています。

石岡神社祭礼

石岡神社は西条市の氷見にあります。
場所は西部公園の西側の丘の上にあります。

石岡神社の秋季例大祭は毎年10月14・15日に開催されています。

この、石岡神社が
上でも述べた通り、
現在の西条だんじり祭りのルーツとされています。

だんじりの台数も
伊曽乃祭礼のように急激に増えることなく

氷見や橘の旧道や田園地帯を運行する様子は

過去もこんな感じで運行されていたんだろうなと

想像できるのではないでしょうか。

10月14日
ぽんちゃん、つい最近まで
石岡のお祭りも
伊曽乃のように14日に宮出しを行い
その日は花集めかと思っていましたが
違ったんですね(^_^;)

14日は、本殿祭という神事が行われ、番号札や御神札を受け取り
その後は自由運行(花集め)が行われているそうです。

10月15日
そして15日が本祭り。
明け方、お宮出しのために神社境内の桜の馬場に集まりかきくらべ。
その後ご神輿が新御堂の御旅所へ向かうのに巡行し各だんじり・御輿台が続きます。
御旅所での練のあとは橘・氷見の氏子地区の神楽場でお神楽を上げながら運行し
石岡神社へと戻ります。
午後5時頃
御神輿が宮入りし祭礼は終了です。

奉納屋台
現在、石岡神社祭礼では
27台のだんじりと
2台の御輿台が奉納されています。

伊曽乃と違って
奉納番号は
だんじりが建造された順だそうです。
ですので、校区は関係なく並んでします。

逸話
ぽんちゃんが知り合いから聞いた話。
本来1番寺の下の次は、宮之下だんじりだったそうです。
(宮ノ下だんじり:石岡神社が鎮座する丘の西側にある地区で昔はこの宮ノ下の方に向かって神社の参道があったそうです。まさにお宮の下にあった集落なので宮之下となった。)
しかし、喧嘩を起こすことが多かったため後ろへまわされたそうな。
※その方も又聞きなのでホントかどうかはわかりませんm(_ _)m

※このページは随時加筆していきます。

-神社, 西条の歴史, 西条祭り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

だんじり発祥の地

西条祭りにだんじりが登場したのは、 残されている文献によると、江戸時代だそうです。 氷見の吉祥寺の住職が、他地域の祭りを見て 竹で作った屋台を奉納したのが 残されている情報で一番古いそうです。 竹で作 …

no image

石鎚神社 神札授与所落成記念行事 だんじり参加!!

いつも応援ありがとうございます。 コンニチハ 。ぽんちゃんです。 まもなく10月 祭りまで秒読み段階!? 先日は松山大神輿総練、伊勢音頭フェスティバル等 だんじりを目にする機会がありましたね。 そんな …

第30回 西条祭りうた 伊勢音頭フェスティバル  -西条市・伊曽乃神社-

いつも応援ありがとうございます。 コンニチハ 。ぽんちゃんです。 明日、9月27日 日曜日 西条市中野の伊曽乃神社にて 第30回伊勢音頭フェスティバルが開催されます。 地元、神戸地区のだんじりも参加す …

古川 御所神社祭 -西条市古川・だんじり-

いつも応援ありがとうございます。 コンニチハ 。ぽんちゃんです。 昨日は、西条市内各所で 各地区の氏子神社で例祭が行われました。 ぽんちゃんは、古川の御所神社祭に行って来ました。 古川やその周辺のだん …

だんじり -全国だんじり・考察-

コンニチハ。ぽんちゃんです。 だんじり祭りといって全国的に有名なのは 岸和田だんじり祭りではないでしょうか。 しかし、我が西条のだんじり祭りも負けてはいません。 西条市内のだんじりは100台を超えます …