-勝手に 愛媛県・西条市を応援してます。西条市・西条祭り・だんじり・西条グルメ・西条の名所案内しまくるけん-

平成27年度 西条祭り 伊曽乃川人会




いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へコンニチハ 。ぽんちゃんです。

皆さま、お祭りはたのしまれましたか?

事故やケガなく楽しめましたか?

ぽんちゃんは、ケガなく楽しめましたが、
ぽんちゃんが参加している町内では
けが人続出!!
体調不良の人も多く
今年は少し担夫も少なく、寂しい感じがしました( ノД`)

お祭りで、ケガや事故があると
本人もつらいでしょうが

周りの人もつらいですね(^^;)

さて、本題に移ります。

以前も記事にしましたが、

今回も書いちゃいます。

「伊曽乃川人会」

香川県観音寺在住の川人三郎(かわひとさぶろう)氏
の手によって彫刻が施されただんじり6台が集まる会です。

同じような集まりで有名なのに
「七泰会」がありますね。

コチラは、明治末から大正にかけて活躍された
近藤泰山氏によって彫刻された7台のだんじりの集まりです。

10月15日 御殿前(現県立西条高校/旧西条藩陣屋跡)に集合していますね。

ぽんちゃんは、「川人会」に参加しているため、
「七泰会」はまだ見たことがありません(´;ω;`)

その他にも、最近は「植村会」や「石水会」なんかも集まっていますね。
【伊曽乃川人会参加だんじり】
・船形だんじり
・登道だんじり
・清水町だんじり
・上神拝だんじり
・御所通だんじり
・富士見町だんじり
※☝統一行動の番号順です。

この中で一番建造年が古いのは上神拝(かみかんばい)だんじりです。

西条市内(石岡・小松等含む)の川人さんが手がけただんじりの中でも
一番古いそうです。

伊曽乃川人会は、毎年10月15日のお昼過ぎに、神拝の建設会館前に集合し親睦を深めています。

御所通と富士見町は12時頃(年によって若干時間は変わります)行われる
古川新地でのお神楽のあと急いで建設会館に向かいます。

川人会終了後は、上神拝がすぐに自部落でのお神楽に向かうという
バタバタ感が若干ありますが、

毎年6台がそろい、差し上げや
子供たちへのお菓子配りなど盛り上がっています。

緻密で洗練された泰山氏彫刻のだんじりとは違い

川人さんの彫刻は躍動感があるように感じます。
また、ほとんどのだんじりが
新調ブームやバブル期に建造された物であるため
大柄なだんじりが多いです。

そんな、大きなだんじりが1台1台差し上げを行いますので迫力があり
見物される方にとってはとても良いのではないでしょうか!?

コチラ👇に本年の伊曽乃川人会の様子の動画がありますので
是非
ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。