-勝手に 愛媛県・西条市を応援してます。西条市・西条祭り・だんじり・西条グルメ・西条の名所案内しまくるけん-

氷見・宮之下港 -西条市・歴史-




いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へコンニチハ 。ぽんちゃんです。

 

かなり、ご無沙汰しております。

ぽんちゃんは、元気でやっておりますが、
仕事・プライベートが忙しく
このブログをほったらかしにしておりましたm(__)m

暖かくなり

少し余裕が出てきたので

ぼちぼち更新してまいります。

さて、今回ご紹介するのは

氷見の宮之下港跡です。

宮之下をご存じない方に説明すると

石岡神社の西側にある集落です。

昔は石岡神社の参道が西に向いて下がっていて

お宮(石岡神社)の下というのが、地名の由来ではないでしょうか?

現在、石岡神社がある丘の周辺は団円地帯となっていますが

江戸時代以前は、丘の周辺は海だったそうで

宮之下には港があったそうです。

氷見(新兵衛・恵比寿等々)・禎瑞あたりの田園は江戸時代に
干拓により造成されたものです。

宮之下の港からは西条藩と接する小松藩(一柳氏)のお殿様が
参勤交代のとき船に乗って出港されていたそうです。

現在は港があったところに常夜灯が残っています。

DSC_1755

今はのどかな田園風景になっていますが

昔は、西条・小松の港として栄えていたんでしょうね。

DSC_1757

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。